新着ニュース・お知らせ

  1. HOME > 
  2. 新着ニュース・お知らせ > 
  3. 2018年度・秋学期・情報工学科の学生が研究発表

2018年度・秋学期・情報工学科の学生が研究発表

お知らせ在学生2018.10.24

修士1年生「FIT奨励賞」を受賞!

20180919FitAward9月19日~21日に福岡工業大学で開催された第17回情報科学技術フォーラム(FIT-2018)では、大学院博士課程1年 高野さん(小畑研究室)、修士課程1年 岡野さんと金原さん(片山研究室)の3名が研究成果を発表しました。その中で、大学院修士課程1年の金原一歩さん(片山研究室)による「最大クリーク問題に対する反復局所探索法における多様化戦略の導入」と題した研究発表が優秀であるとして、『FIT奨励賞』を受賞されました。おめでとうございます。


修士1年生 IEEE国際会議で研究発表!

10月9日~12日に奈良市で開催された2018 IEEE 7th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2018)に修士1年の岡野傑士さん(片山研究室)が「A Local Search Based on Variant Variable Depth Search for the Quadratic Assignment Problem」についてポスターによる研究発表を行いました。

20181009GCCE20181009GCCE

大学院生4名と学部生2名
電気・情報関連学会中国支部連合大会で研究発表!

2018年10月20日(土)に平成30年度(第69回) 電気・情報関連学会中国支部連合大会が広島市立大学で開催され、情報工学専攻の4名と情報工学科4年の2名が研究発表を行いました。

2018O1020Rengo

【発表者・タイトル】

発表者 発表タイトル
岡野傑士(修士1年 片山研) 2次割当問題に対する2-opt局所探索法とk-opt局所探索法の結合
金原一歩(修士1年 片山研) 最大クリーク問題に対する多様化反復k-opt局所探索法
北岡拓也(修士1年 島田英研) 多眼全天球画像による全方位距離計測
森田創士(修士1年 クラ研) VANETに適した複数の経路を持つAODVルーティングプロトコルの提案
小山恵右(学部4年 片山研) 2次割当問題に対する2つの移動戦略に基づく2-opt局所探索法の検討
三宅孝史(学部4年 片山研) 容量制約付きp-メディアン問題に対する修正アルゴリズムの検討
© 2016 岡山理科大学 工学部 情報工学科
受験生の方へ
在学生の方へ
企業の方へ