1. HOME > 
  2. 学科紹介 > 
  3. JABEE

JABEE認定 ― CEコース ―

本学科「コンピュータエンジニアリングコース」プログラムが,社会の要求水準を満たしているものとして,JABEE認定を受けました。

jABEE認定証
教育機関名
岡山理科大学工学部情報工学科
認定プログラム名
コンピュータエンジニアリングコース
認定分野
電子情報通信・コンピュータ及び関連の工学分野

コンピュータエンジニアリングコース

JABEE認定技術者教育プログラム

JABEE(日本技術者教育認定機構)

JABEE(日本技術者教育認定機構)とは…
大学など高等教育機関で実施されている技術者教育プログラムが,社会の要求水準を満たしているかどうかを外部機関が公平に評価し,要求水準を満たしている教育プログラムを認定する専門認定制度です。

JABEE認定プログラム修了生のメリット

JABEE認定プログラム修了生であるCEコース卒業生のメリットとして
「国際的に認められる」「技術士1次試験免除」「高い就職率」
があげられます。

国際的に認められる

JABEE認定基準は技術者教育認定機関の世界的枠組みであるワシントン協定やソウル協定等の考えに準拠して作られ審査されることから,JABEE認定プログラムは国際的同等性が保証されています。したがって,JABEE認定プログラム修了生(CEコース卒業生)は国際的な技術者として認められることになり,将来,海外へ留学したり,技術者として海外で働く場合などには有効な手助けとなります。

技術士1次試験免除

JABEE認定プログラム修了生(CEコース卒業生)は,国家試験である技術士資格試験の第一次試験が免除されます。仕事をしながら第一次試験の準備をすることは容易ではありませんので,これが免除されることは一つのメリットと考えられます。なお,CEコースJABEE技術者教育プログラム修了時には,「修習技術者」を取得可能です。さらに「修習技術者」が登録により「技術士補」を取得可能です。
(→ 日本技術士会
(→ JABEEコース修了者への案内

高い就職率

JABEE認定プログラム修了生(CEコース卒業生)の就職・進路決定状況は,ほぼ100%の高い就職率です。企業からの評価も浸透しつつあり,ハードウェア・ソフトウェア・ネットワークのバランスのとれた教育内容(カリキュラム)にもとづく技術者教育の効果などが評価されています。

CEコース選択条件

CEコースはJABEE認定を受けており下記の方針に従って学生を受け入れます。

CEコースアドミッションポリシー

CEコースとITコースの選択は2年次進級時に行う。CEコースは、コンピュータのハードウェア,ソフトウェア,およびネットワークの専門能力に加えて,コミュニケーション能力,文章表現力,英語力,高い倫理観,問題解決能力を兼ね備えた技術者を養成するために、以下の資質をもつ学生を受け入れる。

CEコースへの編入学(転学部・転学科を含む)審査の基本方針

※上記の方針をCEコースへの編入学(転学部・転学科を含む)に対するアドミッションポリシーとみなします。
※編入学(転学部・転学科を含む)の受け入れは,学科の在学状況により変動します。常に募集を行っているわけではありません。
※編入学の募集状況については,入試情報(大学ホームページ)をご覧ください。
※転学部・転学科については,春学期最終評価試験前に掲示により受け入れ学科・人数が周知されます。

© 2016 岡山理科大学 工学部 情報工学科
受験生の方へ
在学生の方へ
企業の方へ