1. HOME > 
  2. 学科紹介 > 
  3. 教育・研究環境

教育・研究環境

情報処理センターや図書館などの全学共通施設に加えて本学科専用の実習室や実験室があり,多数のコンピュータ(Windows,Linux)や充実した実験装置を用いて授業と研究を行っています。
コンピュータ実習室
実習室

本学科専用の実習室と実験室には合計約140台のコンピュータを設置しています。コンピュータ実習室では,「プログラミングI・II」「アドバンストプログラミング」等の科目を中心に,ソフトウェアを主軸とした専門的な教育が行われます。講義の際に一人一人がパソコンを使用できるのはもちろん,教員がプログラミングの「お手本」を示したり,教材を映したりできるディスプレイを各パソコンの横に配置し,大きな教育効果を上げています。

情報工学実験室
情報工学実験室

情報工学実験室は,専門教育科目の実験や実習を中心に利用する本学科専用施設です。実験室には,コンピュータの設置をはじめ,1年生科目「情報工学フロンティア」で利用する自律型ロボットや,3年生科目「情報工学実験」「エンジニアリングデザイン実習」等で使用する実験・実習装置が置かれ,ハードウェアを主軸とした専門的な教育が行われます。

音響情報実験室
音響情報実験室

音響情報実験室では,音の反響がほとんどない特殊な環境を作り出すことができます。この実験室では,騒音を解析してこれと大きさが同じで位相が反対の音をコンピュータで合成し,これを加えることによって結果的に騒音を減らすアクティブノイズコントロールなどの研究を行っています。

© 2016 岡山理科大学 工学部 情報工学科
受験生の方へ
在学生の方へ
企業の方へ